結婚適齢期の男女が婚活・お見合で失敗しないためのコツ

マリッジマネジメントセンター

078-862-1907

〒651-0084 兵庫県神戸市中央区磯辺通4丁目2-8 田嶋ビル 4階 B号
マリッジマネジメントセンター

OPEN 11:00~19:00 CLOSE 火・水曜日

lv

結婚適齢期の男女が婚活・お見合で失敗しないためのコツ

婚活で結婚するために新着情報

2021/05/22 結婚適齢期の男女が婚活・お見合で失敗しないためのコツ

厚生労働省の発表によると

平成 27 年の全国の平均初婚年齢は、夫 31.1 歳、妻 29.4 歳ということです。

この年齢は、前年度と同じということです。

 

この結果からみると男性・女性とも30歳の声をきくころになると、結婚を考えるということのようです。

 

最近は、婚活をして結婚する人が急増中です。

これは、ごく普通の生活をしていて、結婚を意識するお相手と出会う場所がなくなってきているということの裏返しでもあります。

 

  • 適齢期になり結婚を考える時に、頭に浮かぶ婚活の今現状について

 

以前でしたら、

会社での社内恋愛

友人からの紹介

学生時代からの交際

 

などがトップ3でしたが、

この会社での社内恋愛が極端に少なくなっていることは、昨今の企業がハラスメント防止をしている観点からどうも異性へ声をかけづらくなっているところに繋がり、社内での恋愛がしづらくなってきているということに繋がります。

 

日本における社内恋愛は、減少しています。

 

 

下記は、パートナーエージェントが20~50代の既婚者を対象に、結婚相手と知り合ったきっかけについて調査。結婚した時期を尋ねた後、知り合ったきっかけを質問をまとめた結果となっています。

年代別に結婚したきっかけを表にしています。

 

社内恋愛が減少している

水色の部分が社内恋愛で結婚した人たちです。

40代50代の人たちは、きっかけとして職場が断然多いですが、今の30代20代は年齢が下がるにつれて減少しています。

 

20代で結婚のきっかけのトップは、

①高校大学時代からの知り合い

②職場での恋愛

③ネットで知り合う

④家族・友人・知人の紹介

⑤婚活

 

こんな状況になっています。

 

学生時代から交際している人が今はおらず、職場での恋愛はしたくなくとなると家族・知人・友人に頼むか、ネット、あるいは、婚活ツールを使って異性と出会うことを余儀なくされるという現実があります。

 

  • 婚活・お見合で交際相手と出会うメリット・デメリットについて

 

〇親御・知人・友人に紹介を依頼する

【メリット】

・自分のことをあらかじめわかってくれる人が自分の相手を紹介してくてくれるという安心感がある

・親の場合は、事前に親がリサーチしているのであとは、自分が気に入るかいらないか、そこだけの問題となり二人気が合えば、スムーズに結婚へと進む可能性が高い

・知人・友人に紹介されたお相手の場合、悩むごとがあればその知人・友人に相談ができる

 

【デメリット】

・交際の終了を最初の出会いの時には、言い出しづらい

・間に入ってくれている知人友人が、何かと世話を焼いてくれることにそれがしんどい時にも断はっきりとそれを伝えることがしづらい

・お互いに気を遣い合う事が多い時には、自然消滅になりやす

 

〇婚活アプリ

【メリット】

・気軽にスタートすることができる

・どんな人がいるのかのリサーチをしやすい

・自分のことをあまりオープンにせずに活動ができ、LINE・メール発信が好きな人の場合にはマッチングしやすい

【デメリット】

・身元がわかりづらいので、出会っても警戒心を解くまでには時間がかかる

・突然、連絡が不通になることがあるので、本気度をどこから出せばよいかわかりづらい

・何かあった時の相談がしづらい

 

〇結婚相談所

【メリット】

・身元保証があるので、初めから安心できる出会いができる

・結婚を意識して出会うことができるので、着実に交際ステップも進めやすい

・何か相談ごとがある時に一人で悩まずに、客観的な意見も聞くことができて判断することができる

【デメリット】

・カジュアルな出会いでない場合が多い

・お相手の条件・家族背景が分かりすぎるので、超現実的な出会いになりやすい

・経費が一番かかる

 

 

婚活・お見合で出会う時の服装で気をつけておくべき点

 

〇婚活アプリ・友人知人からの紹介での出会いの場合の服装

この場合はできるだけカジュアルの出会いの服装をこころがけましょう。

 

といって、G-パンやT-シャツでの出会いは絶対避けるべきです。

女性は、いくらカジュアルな出会いといっても、初めて出会う異性の前にG-パンやT-シャツで現れることはありません。

 

GパンT-シャツで行きたいのであれば、上からジャケットを羽織るくらいのマナーは必要です

ジャケット

 

〇親からの紹介・結婚相談所での紹介で出会う場合の服装

親御様からの紹介であればもちろんのこと、結婚相談所での出会いは、「正式な出会い」という風に捉えて可能であればスーツでいきましょう。親御様の紹介であれば、カジュアルすぎるものは軽装であるがゆえにお相手とのバランスが悪く可能性が高いです。スーツでなくて、ジャケットとスラックスといったおしゃれな装いも案外、好感度は高いようです。

 

カジュアルな出会いよりワンラック上の出会いとなることを覚えておきましょう。

 

 

婚活で成功するための効果的な出会い方

 

どのような婚活であれ、婚活の目的は結婚相手を探すことになります。

また、長く婚活をしていると婚活疲れをお越してしまうこともあります。そうならないためにも、婚活は1年~1年6か月程度で相手を見つける気持ちで活動することをお薦めします。

婚活は人と出会うことになります。そのためのエネルギーは実は半端なくたくさん必要なのです。

エネルギー不足にならないように効果的に出会っていきたいものです。

 

〇カジュアルな出会いとワンランク上の婚活とを併用させる

効果的な出会いを考えるのであれば、まず優先したいことは、時間です。時間はすべての人にとって平等です。この時間をどのようない使うかということです。

カジュアルな出会いということで、友人・知人に紹介と頼むと、そこはいつ紹介してもらえるか、なかなかつかめないです。自分でどうしようもない出会いを「待つ」ことになります。とはいえ、出会いは大事にしておきたいものです。ですので、まずは、友人・知人に声をかけておくことは大事です。親御さんからの紹介も同じです。なにもせずに「出会いを待つ」ことになります。出会いの間口は多い方がよいので、声をかけておくことは必要です。

その後に自分で活動できるのは、「婚活アプリ」「結婚相談所」です。ここには、結婚を意識した男女の登録者の方が多く集まり、ご縁を探しています。そういうところに身をおくことで、ご縁がやってきやすくなるわけです。

両方に登録ができるのであれば、間口を広くとるということでとても大事なことになりますので、両方での登録活動で、婚活疲れを起こさない

1年~1年半での結婚を目指して活動することをお薦めします。

 

この場合に大事なことは、自分自身の「時間管理」です。自分の時間をどこの誰にと一緒に過ごすかをきちんとスケジュールして、出会っていく必要があります。

ここで注意をしたいのが、「婚活アプリ」と「結婚相談所」の「お相手の結婚を意識する温度さ」と「身元保証の違い」です。

ご自身の中で、結婚を意識したお相手探しをしたい場合は、軸足を「結婚相談所」に置く方が適当でしょう。

また、まずは、出会いから入って自然の流れの中で結婚相手がみつかればと思っている人は、軸足を「婚活アプリ」に置かれる方が良いでしょう。

出会う方の結婚を意識する温度差が違いますので、結婚までのスピードが違うということとなります。

 

ご自身の年齢や結婚の意識度、親御様の思いなど、様々な要因を精査して結婚活動・婚活を進めて行かれることをお薦めします。

 

 

婚活をする場合の注意点

 

婚活は、人間関係をつくっていく活動です。出会ってからがスタートです。いくらこちらの気持ちが高まったからといってお相手の気持ちが同じではないことを意識してください。

 

男性と女性は、交際から結婚へと意識をするのに、気持ちの温度差があります。

 

交際中の男女の温度差

 

上記の表のように、

男性は一直線に「この人いいな」って思ったら坂道を駆け上がります。

女性は、「良い人だけどどうなのかな」こういった漢書から階段を一つずつ上がっていくステップを踏んで感情がだんだんと高まっていくのです。

 

ここで注意です。

男性は決して独りよがりにならずに、彼女の気持ちがついてくるまで「待つ」くらいの心の余裕をどこかに持ちましょう

女性は、お相手が待っていてくれることを意識しながら、自分の気持ちを整理しつつ勇気をもってステップを上がってくださいね

 

客観的なお互いの気持ちの高まりのスピードの違いが理解できれば、少しくらいの時間猶予が持てる心の余裕ができると思います。

これは、男性も女性も同じです

適齢期男女の婚活

最後に

長く仲人をしていて感じていることがあります。

それは、良縁を求めている人のところには、必ずご縁はやってくるということです。

決して、あきらめず、そして、将来の自分の未来を具体的に考えておくことではないかと感じています。

 

 

 

マリッジマネジメントセンター

078-862-1907
兵庫県神戸市中央区磯辺通4丁目2-8 田嶋ビル 4階 B号
キャリアコンサルタント 仲人 自念真千子

TOP